口頭発表事前予約不要

口頭発表一覧 都産技研の重点研究分野や注力分野ごとにセッションを構成して、口頭発表を行います。
口頭発表は事前予約の必要はありませんので、当日会場にお越しください。

環境・エネルギー 12日

大都市特有の課題である環境浄化に関する技術開発に取り組むとともに、再生可能エネルギーなどの研究開発により、新エネルギー創出に貢献することを目指しています。環境浄化技術や環境対策技術、エネルギー関連技術などの研究をご紹介します。

口頭発表プログラム

生活技術・ヘルスケア 13日

感性工学などに基づいた生活技術を応用して、サービス産業への支援を行うとともに、健康・医療・福祉機器産業に対して、先端技術を活用した研究開発に取り組んでいます。生理計測に基づくものづくりや生態高分子の特性を活かした医療機器機材などの研究をご紹介します。

口頭発表プログラム

機能性材料 12日 13日

幅広い産業への波及効果が期待される高機能性材料の開発に取り組み、航空機産業や素材産業などの成長産業に対する中小企業の参入を支援しています。近年著しい発展を遂げたナノテクノロジーを応用した研究などをご紹介します。

口頭発表プログラム

安全・安心 13日

システム安全に基づいた高信頼性技術の開発を行い、製品の安全性向上を支援しています。安全で信頼性の高い試験などに関連する研究をご紹介します。

口頭発表プログラム

IoT 12日

平成29年度からスタートした「中小企業のIoT化支援事業」について、事業概要や今後の展開をご紹介します。

口頭発表プログラム

ロボット 13日

ロボットの開発経験が少ない中小企業の参入を目指して開発を進めているロボットベース「T型ロボットベース」(移動プラットフォーム)や、事業化の障壁となる安全認証技術などをご紹介します。

口頭発表プログラム

ものづくり要素技術 12日 13日

産業の維持発展に不可欠な要素技術であり、重点4分野を下支えする「ものづくり要素技術」の研究に取り組んでいます。企業との共同研究やAM(3Dプリンター)に関連する技術など、幅広い分野のものづくりを支える技術をご紹介します。

口頭発表プログラム

成果展示・意見交換

各セッションは口頭発表2~5件で構成されています。今年度はお客様のご要望にお応えして、発表時間を長くしたほか、口頭発表終了後は各会場に別室を設け、ポスターパネルや展示品の前で発表者とじっくりと意見交換や質問ができます。

ページの先頭へ